しょうがの産地

生姜は全国で販売されていますが名産地となると高知県とか山陰地方が有名です。
最近は高知や山陰地方以外でも生姜の栽培は行われていますが、ブランドとなると高知や山陰になると思います。
高知は暖かい県ですが山陰となると冬は寒い土地でもあります。
しかし、夏は気候がとても良い土地でもあります。
高知もそうですけど山陰地方も生姜以外の名産もありますから行っても楽しめる土地ではあります。
食べ物ではありませんけど、有名な所と言えば高知の場合は土佐城などが有名ですし、山陰となると境港などの港は有名です。
その他には出雲の出雲大社や鳥取砂丘などが有名な所です。
肉とか魚、それに野菜などはここと言う名産地があります。
しかし、しょうがの場合は誰もが知っている名産地はありません。
高知や山陰は生姜の名産地ですが聞かなければ高知や山陰が名産地とは誰も思いはしないでしょう。
東京や大阪などの都会にいるとしょうがの名産地が高知や山陰と言う事はほとんどの人が分からないでしょう。
しかし、地元だとここがしょうがの名産地だと分かっている人は多いです。
しょうがのように名産地はあるのですけど全国的にここが名産地だと言う事が分からない物もあります。
しょうがの産地は全国的には知らない人も多いですが、地元に住んでいなくても生姜に詳しい人にはしょうがの名産地は常識の範囲内にあります。
昔と違って今はいろいろな物に生姜が使われています。
生姜は寒い冬にとってはとても大事な香辛料でもあります。
特に寒い日には生姜が入った食べ物を食べたりした方が良いです。
生姜は身体を温めてくれる効果を持っていますから寒い日に取ると身体を温めてくれます。
生姜を生のままで採る人とか生姜を焼いて食べるといった生姜だけをとるなんて人はいないでしょう。
生姜は料理の香辛料として使ったりしますし、香りが良いですから料理の隠し味として使う人も多いです。
それにお茶やお湯、そして水に入れて飲むと言う人もなかにはいます。
生姜は健康のためにも良いものですから冬は特に取ろうとする人は多いです。
今はほとんどの食べ物がインターネットなどの通信販売でお取り寄せが出来ます。
生姜も同じで通信販売で購入する人も多いです。
それだけに現在は家から出る事なく買い物が出来る時代になりました。
通信販売で買う場合はほとんどの人が名産地から選ぶでしょう。
生姜にしても名産地から選ぶ人が多いでしょう。
生姜は辛いから嫌いという人もいますけど、香りが良いから好きという人もいます。
好き嫌いが分かれるのが生姜です。

Copyright (C)2017高級グルメを取り寄せる!おもてなしにも活用したい上質食材.All rights reserved.